音樂夜噺」アーカイブ > 桜丘町音樂夜噺 > 第九夜

  2006年9月9日(土)
東京・渋谷 トラットリア・アル・バッコにて
論者:
中西幸子 (カンバセーション)
聞き手:
関口義人(桜丘町音樂夜噺主宰)

写真:左から、関口義人、中西幸子

10月の開催が目前に迫っている“フェスティバル・コンダ・ロータ”への期待を込めて、第九夜は、このフェスに当初から企画/プロデューサーとして関わってこられたカンバセーションの中西幸子さんをお招きしました。いつもは「音楽」を語る方たちをお招きしている「夜噺」ですが、今回はプロモーターというお立場から、招聘にまつわる苦労や喜びなどを語っていただきました。さんざん迷った挙げ句に選んだ入場曲「SACHIKO」by ばんばひろふみとともにスタートです。

| 選曲一覧↓ | お噺→ |


選曲一覧

※曲名をクリックすると、該当のお噺箇所にリンクします。

01: 「スアレバ」
サリフ・ケイタ
『ソロ』
‘Souareba' / Salif Keita / "Soro"
    02: 「アレ・ルトゥール2」
フアン・ホセ・モサリーニ=アントニオ・アグリ・タンゴ五重奏団
『エンクエントロ』
‘Aller Retour U' / Mosalini/Agri Quintet / "Encuentro"

03: 「Aa Shuu De Kei-Oo」
フーン・フール・トゥ
『スピリッツ・フロム・トゥバ』
'Aa Shuu De Kei-Oo' / Huun-Huur-Tu
"Spirits From Tuva"

    04: 「酒飲む老人の歌」
郭英男
『サークル・オブ・ライフ』
‘Elders Drinking Song’ / Difang
"Circle Of Life"

 

05: 「旅立ちの日」
セザリア・エヴォラ
『ベスト・オブ・セザリア・エヴォラ』
'Partida' / Cesaria Evora
"Cesaria Evora Best of "
    06: 「イントロダクション」
カイハン・カルホール
『ペルシャのケマンチェ』
'Introduction' / Kayhan Kalhor
"Scattering Stars Like Dust"

 

07: 「ヤ・ジャニート」
デュオウード & アブドゥラティフ・ヤグブ
『サカト』
‘Ya Janiat’ / DuOuD & Abdulatif Yagoub
“Sakat”
    08: 「チェイス」
デュオウード
『ワイルド・セレナーデ』
‘Chase’ / DuOuD
“Wild Serenade”

 

09: 「Aj Rang Hai」
ファイズ・アリー・ファイズ
『The New Qawwali Voice』
‘Aj Rang Hai’ / Faiz Ali Faiz
"The New Qawwali Voice"
    10: 「Ab-L Hayat」
メルジャン・デデ
『クロッシング・ザ・ブリッジ』オリジナル・サウンドトラック
‘Ab-L Hayat’ / Mercan Dede
"Crossing The Bridge: The Sound Of Istanbul" Original Soundtrack

 

11: 「Ab-L La’L」
メルジャン・デデ

『Su』
‘Ab-L La' L’/ Mercan Dede / "Su"
   

12: 「アルジェリア」
グナワ・ディフュージョン
『アルジェリア』
‘Algeria’ / Gnawa Diffusion / “Algeria”


 

13: 「ペテン師の町」
グナワ・ディフュージョン
『スーク・システム』
'Charla-Town' / Gnawa Diffusion
“Souk System”
       



桜丘町音樂夜噺 > 第九夜
ページトップ
Copyright 2006 Ongakuyobanashi