音樂夜噺」アーカイブ > 桜丘町音樂夜噺 > 第12夜

  2006年11月11日(土)
東京・渋谷 トラットリア・アル・バッコにて
論者:
サラーム海上 (よろずエキゾ風物ライター「プラネット・インディア」著者)
聞き手:
井上貴子(大東文化大学教授 インド音楽研究)

写真:左から、サラーム海上、井上貴子

「夜噺」第12夜は、新刊「プラネット・インディア」を上梓されたばかりの エキゾよろず請負人サラーム海上さんと、インド音楽学者でもある井上貴子さん という組み合わせで、新旧インド音楽の醍醐味をたっぷり語っていただきました。 ビートルズ「トゥモロウ・ネヴァー・ノウズ」を聞きながらのスタートです。

| 選曲一覧↓ | お噺→ |


選曲一覧

※曲名をクリックすると、該当のお噺箇所にリンクします。

01: 「トゥモロウ・ネヴァー・ノウズ」
ザ・ビートルズ
『リボルバー』
‘Tomorrow Never Knows’/ The Beatles /“Revolver”
    02: 「夜明けの翼」
モンスーン
『サード・アイ』
‘Wings Of Dawn’/ Monsoon /“Monsoon”

03: 「ドゥン(ダードラーと速いティーン・タール)」
ラヴィ・シャンカル
『アット・ザ・モンタレー・インターナショナル・ポップ・フェスティヴァル』
‘Dhun (Dadra and Fast Teental)’/ Ravi Shankar /“At the Monterey International Pop Festival”

    04: 「ラーガ・ラゲシュリー」
ローヌー・マジューンダル&ザーキル・フセイン
『イーシアリアル・リズムス』
‘RAAG RAGESHREE’/ RONU MAJUNDAR ZAKIR HUSSAIN /“ETHEREAL RHYTHMS”

 

05: 「バントゥリーティ」
M.S.スッブラクシュミ
『ジェムズ・オヴ・ティヤーガラージャ』
‘Banthureethi’/ M.S.Subbulaksumi /“Gems of Tyagaraja”
    06: 「ヴァナージャークシ」
T.M.クリシュナ
『チェンナイ・ディッセンバー・シーズン・コンサート2004』
‘Vanajakshi’/ T.M.Krishna /“Madrasilm Margazhi~ Chennai December Season Concert 2004”

 

07: 「シティ・ライフ」
ルイス・バンクス・サンガム

『City Life』
‘City Life’/ Louis Banks’Sangam /“City Life”
    08: 「5イン・ザ・モーニング、6イン・ジ・アフタヌーン」
リメンバー・シャクティ
『ザ・ビリーヴァー』
‘5 in the morning, 6 in the afternoon’/ Remember Shakti /“The Believer”

 

09: 「チュプケー・チュプケー・ラート・ディン・アンスー・バハーナー・ヤード・ヘイ」
グラーム・アリー
『ザ・ベスト・オヴ・グラーム・アリー』
‘Chupke Chupke Raat Din Aansoo Bahana Yaad Hai’/ Ghulam Ali /“The Best of Ghulam Ali”
    10: 「ガネーシャ・チャラナム」
バーラージー・ナラシマン
『サティヤ・サイ・バジャンズ』
‘ Ganesha Charanam’/ Balaji Narashiman /“Satya Sai Bajans”

 

11: 「ケイタズ・ソング」
ケイタ・フロム・バルメール

現地録音
‘Keita's Song’ / Keita from Barmer / “Field recording from Rajasthan”
   

12: 「サーマ・ヴェーダの詠唱とシャンク」
T. S. マハーリンガ・グルッカル
現地録音
‘Sama Veda Recitation Followed by Shanku’/ T. S. Mahalinga Gurukkal / 現地録音


 

13: 「デー・デー」
アリーシャー・チナーイー

『メイド・イン・インディア』
‘De De’/ Alisha Chinai /“Made in India” (アルバム「Bombay Girl」からの再録)
   

14: 「カジュラーレー」
アリーシャー・チナーイー、シャンカル・マハーデーヴァン、ジャーヴェド・アリー
『バンティ・アウル・バーブリー』
'Kajra Re' / Alisha Chenai, Shankar Mahadevan, Javed Ali /"Bunti aur Babli"


 

15: 「アリ・アリ(ロック・ミックス)」
ボンベイ・ロッカーズ・フィーチャリング・オーヴァーシーズ

『ヴァイヴズ2』
‘Ari Ari (Rock Mix)’/ Bombay Rockers Feat. Overseas /“Vibes 2”
   

16: 「リバース」
ミディーヴァル・パンディッツ&アヌーシュカ・シャンカル
『ミディバル・タイムス』
'Rebirth' / Midival Punditz & Anoushka Shankar /"Midival Times"


 

17: 「タットヴァ」
クーラ・シェイカー

『K』
‘Tattva’/ Kula Shaker /“K”
   

18: 「花」
ASA-CHANG & 巡礼
『花』




桜丘町音樂夜噺 > 第12夜
ページトップ
Copyright 2006 Ongakuyobanashi