音樂夜噺」アーカイブ > 新・音樂夜噺 > 第29夜

  2008年9月13日(土)
東京・目黒 LUBEROにて
論者:
山本幸洋(音楽ライター)
聞き手:
岡本郁生(音楽ライター、音楽番組制作、マンボラマ東京幹事長)

写真:左から、山本幸洋、岡本郁生

ダビード・サンチェスは「サトウキビ畑の歴史は、経済政策だけでなく、アフリカ人の苦しみとアフリカ文化の拡張の歴史でもある。その成果は甘い砂糖と芳醇な文化である」と述べました。アフリカとヨーロッパの文化の融合が各地でローカル音楽が築かれました。キューバではソンが、ニュー・オーリンズを発祥としてNYCではジャズが発展しました。今回の夜噺では、生計を立てるためにミュージシャンがやってきた都市NYCで、さらなる融合をみたマンボ〜ラテン・ジャズの歩みを辿ります。

| 選曲一覧↓ |


選曲一覧

01: 「Spanish Tinge」
Jelly Roll Morton
『The complete library of congress recordings by Alan Lomax』
    02: 「Creole Love Call」
Duke Ellington and his Orchestra
『The complete RCA Victor Recordings (1927-1973)』

03: 「Esas No Son Cubanas」
Sexteto Habanero
『Grabaciones Completas』

    04: 「El Manicero」
Don Azpiazu's Orchestra
『Don Azpiazu』

 

05: 「Babalu」
Orquesta Casino de la Playa
『Memories of Cuba』
    06: 「The Flaming Sword」
Duke Ellington and his Orchestra
『The complete RCA Victor Recordings (1927-1973) 』

 

07: 「Sopa de Pichon」
Machito and his Afro-Cubans

『Relax and Mambo』

    08: 「El Golpecito」
Julio Cueva y su Orquesta
『La Butuba Cubana』

 

09: 「Tanga」
Machito and his Afro-Cubans
『Relax and Mambo』
    10: 「Manteca」
Dizzy Gillespie and his Orchestra
『The Complete RCA』

 

11: 「Mambo No. 5」
Perez Prado andhis Orchestra
『KUBA-MAMBO』
    12: 「Sambia」
Machito and his Orchestra
『Mambo Mucho Mambo - the Complete Columbia Masters』

 

13: 「Si Si, No No」
Machito and his Orchestra
『Mambo Mucho Mambo - the Complete Columbia Masters』
    14: 「Perfume de Gardenias」
Noro Morales and Rhythm
『*』

 

15: 「Plena en Ponce」
Cesar Concepcion and his Orchestra
『ditto vol.1 1948』
    16: 「Que Linda Eres」
Cesar Concepcion and his Orchestra
『ditto vol.1 1948』

 

17: 「Picadillo」
Tito Puente and his Orchestra
『The Complete RCA Recordings』
    18: 「Vibe Mambo」
Tito Puente and his Orchestra
『The Complete 78s vol. 1』

 

19: 「Mambo Inn」
Cal T'Jader Quintet
『Los Ritmos Calientes』
    20: 「Un Poco Loco」
Bud Powell
『The Amazing Bud Powel』

 

21: 「Un Poco Loco」
Bud Powell
『The Amazing Bud Powel』
    22: 「Nica's Dream」
Sabu
『Jazz Espagnole』

 

23: 「Consuelate Como Yo」
Odilio Urfe
『Festival in Havana』
    24: 「Along Came Betty」
Jerry Gonzalez & the Fort Apache Band
『Rumba Buhaina』

 

25: 「Street Scenes」
David Sanchez
『ditto』
   




新・音樂夜噺 > 第29夜
ページトップ
Copyright 2006 Ongakuyobanashi