音樂夜噺」アーカイブ > 新・音樂夜噺 > 第36夜

  2009年5月23日(土)
東京・渋谷 ダイニングバーLi-Poにて
論者:
八木啓代(歌手、エッセイスト)
聞き手:
山本幸洋(音楽ライター)

写真:左から、山本幸洋、八木啓代

次々に左翼政権が登場するラテンアメリカで何が起こっているのかを知るためのキーワードとして、60年代に生まれた「新しい歌」の運動〜チリのビオレータ・パラやビクトル・ハラ、アルゼンチンのアタウアルパ・ユパンキ、ウルグアイのダニエル・ビリエッティ、ベネズエラのアリ・プリメーラら〜があります。しかし皮肉にも70年代以後右派軍事政権の弾圧によるアーティストの亡命によってこの運動はラテンアメリカ全土に広がり、「非政治的」音楽にも大きなインパクトを与えました。この「新しい歌」運動の流れと、その影響を追いかけます。

| 選曲一覧↓ |


選曲一覧

01: 「Preguntitas sobre el Dios」
Atahualpa Yupanki
『MAGIA DE ATAHUALPA YUPANKIVol.8』
    02: 「La Carta」
Violeta Parra
『Canciones reencontradas en Paris』

03: 「A Delsalambrar」
Daniel Viglietti
『Uruguay A delsalambrar』

    04: 「Yanquee Go Home*」
Ali Primera
『Gente De Mi Tierra』

 

05: 「Vientos del Pueblo」
Victor Jara
『Canto a lo Humano』
    06: 「Cardo o Ceniza*」
Chabuca Granda
『Latinoamericana』

 

07: 「El Barzon」
Amparo Ochoa

『Cancionero Popular Mexicano』

    08: 「La Maldicion de Malinche Cancionero」
Amparo Ochoa + Los Folkloristas
『Popular Mexicano Discos Pueblo』

 

09: 「Mi Ciudad」
Guadalupe Trigo
『Cien Anos de Musica Mexicana』
    10: 「Razon de Vivir」
Victor Heredia
『En Vivo 92』

 

11: 「Nina Huichola」
Alfredo Zitarrosa
『Milonga de Ojos Dorados』
    12: 「Yo Te Nombro」
Sanampay
『Yo Te Nombro』

 

13: 「Que es FAL ?」
Hnos Mejia Godoy
『Guitarra Armada』
    14: 「Plastico」
Ruben Blades y Willie Colon
『Siembra』

 

15: 「Cancion por la Unidad」
Pablo Milanes
『Latinoamericana*』
    16: 「La Maza」
Silvio Rodriguez
『Cuban Classics Canciones』

 

17: 「Guillermo Tell」
Carlos Varela
『Monedas al Aire』
    18: 「Ojeda El Necio」
Salvador Negro Ojeda
『El Necio』

 

19: 「Luz」
Marcial Alejandro
『Aqui Estoy』
    20: 「Salambe」
Tania Libertad
『Africa en America』

 

21: 「Para Tenerte」
Richard Villalon
『Sexo Sentido』
    22: 「Gracias a la Vida」
Isaac Delgado
『La Formula』

新・音樂夜噺 > 第36夜
ページトップ
Copyright 2009 Ongakuyobanashi