音樂夜噺」アーカイブ > 新・音樂夜噺 > 第48夜

  2010年5月22日(土)
東京・渋谷 ダイニングバーLi-Poにて
論者:
岸野雄一(スタディスト)
聞き手:
松山晋也(音楽評論家)

写真:左から、岸野雄一、松山晋也

「音楽夜噺」の肝であるワールド・ミュージックを、仮想されたワールド・ミュージックであるエキゾチシズムを通して裏側から再検証することからはじめ、WORLD〜モンド(イタリア語)と規定し見えて来る様々な意味合いを、現代の音楽聴取の問題点まで含めて深く切り込む。90年代に勃興したムーブメント、モンド・ミュージックのブームを、リスニング・スタイルの転換期として捉え、音楽における外部と内部とは、諧謔的な聴取と批評性とのバランスなどを様々な時代の音源を再検証しながら読み解いていきます。

| 選曲一覧↓ |


選曲一覧

01: 「Quiet Village」
Martin Denny

    02: 「Into The Space」
Rus Garcia


03: 「On a little street in Singapore」
Martin Denny

    04: 「Spellbound」
Juan Garcia Esquivel


 

05: 「Marco Polo Adventures」
Train to Ranchipur

    06: 「Diamond head」
Beach Boys


 

07: 「Overture」
Zager & eVANS


    08: 「Trip Thru Hell」
C.A . Quintet


 

09: 「Stitch In Time」
Anthony Moor

    10: 「Girlfriend」
Petit Mami


 

11: 「I Hear a New World」
Joe Meek

    12: 「Blue Angel」
Roy Orbison


 

13: 「Love Hurts」
Roy Orbison

    14: 「Love Hurts」
Vincent Dafarlong(?)


 

15: 「Awa Odori」
The spacemen

    16: 「Funky Monkey Baby」
Vandalius


 

17: 「Yoko-Chan」
Seiji Hiraoka

    18: 「Around The Home」
Mayo Thompson


 

19: 「I'm So Happy When You're Near」
Shaggs

    20: 「DV Breach」
Umbeltipo


新・音樂夜噺 > 第48夜
ページトップ
Copyright 2010 Ongakuyobanashi