音樂夜噺」アーカイブ > 新・音樂夜噺 > 第79夜

  2013年8月31日(土)
東京・渋谷 ダイニングバーLi-Poにて
論者:
濱田吾愛(フラメンコ研究家・愛好家、東京芸術大学講師)
聞き手:
西脇美絵子(音楽情報サイト/フラメンコ・シティオ主幹)

スペインを代表する民族芸能、フラメンコ。歌、踊り、ギターの三位一体が基本とも言われるこの芸能を語るうえで欠かせないのが、スペイン語でヒターノと呼ばれるジプシーの存在だ。 持たざる民として15世紀末スペインに辿り着いた彼らに許された表現手段が、自分の身ひとつで歌い踊ることだった。しかも彼らが行き着いたその土地には、「歌と踊りの宝庫」とも言うべきイベリア半島が守り育ててきた数々の民謡と舞踊があった。やがてそれは大西洋をも越えたムーブメントへと発展してゆく。異種の才能と文化の出逢いが生んだ稀有な芸能の光陰と、その果てしないグラデーションに迫る。

| 選曲一覧↓ |


選曲一覧

01: 「フラメンコ」
ブレリア(カンテ:パケーラ・デ・ヘレス)

    02: 「スペイン音楽体系」
第1集Vol.7 カスティーリャのホタ


03: 「アラゴンのホタ」

動画

    04: 「スペイン音楽体系」
第3集Vol.32 ムルシアのナナ(子守歌)


 

05: 「スペイン音楽体系」
第2集Vol.7 ファンダンゴ・デ・ウエルバ(カンテ:パコ・トロンホ)

    06: 「ロシオ巡礼祭」
セビジャーナス・ロシエーラス


 

07: 「ザ・ラジャスタン」
男性アンサンブル


    08: 「バルセロナ物語」
ヒターノの婚礼(バイレ:カルメン・アマジャ)


 

09: 「バイレフラメンコの祭儀と地理」
カフェ・カンタンテ時代の様式によるソレア(バイレ:ティア・フアナ・ラ・デル・ピパ、カンテ:ソルデーラ、ギター:モラオ)

    10: サルスエラ「ラ・レボルトーサ(人騒がせな娘)」より群舞の場面

動画

 

11: 「フラメンコの魔性と神秘」
マルティネーテ(バイレ:アントニオ・エル・バイラリン、カンテ:アントニオ・マイレーナ)
動画
    12: 「コレクシオン・フェデリコ・ガルシア・ロルカ」
Vol.4 シギリージャ(カンテ:マヌエル・トーレ)


 

13: 「キング・オブ・ザ・フラメンコ・ギター」
Vol.7 ダンサ・アラベ(ギター:サビーカス)

    14: 「キューバ歌謡創世記の歴史」
Vol.16 グアヒーラ「さとうきび畑のそばに」


 

15: 「ロス・カンテス・イスパノアメリカス・エン・エル・ムンド・デル・フラメンコ」
第3集 Vol.1 グアヒーラ(カンテ:ラ・ルビア)

    16: タンゴ「ボルベール」
(歌:カルロス・ガルデル)


 

17: 「Que 20 anos no es nada」
Vol.2 タンゴ=ブレリア「ボルベール」(カンテ:チャノ・ロバート)

    18: 「30 ans de chansons」
Vol.2 ミロンガ「牛車に揺られて」(ギター/歌:アタウアルパ・ユパンキ)


 

19: 「Que 20 anos no es nada
」Vol.12 ミロンガ=ブレリア「牛車に揺られて」(カンテ:チャノ・ロバート)

    20: 「セファルディーのロマンス」
Vol.3 「バラは花ひらく」(歌:エステル・ラマンディエ)


 

21: 「パコ・デ・ルシア・セクステット」
Vol.3 「セビージャのアルカサル」(ギター:パコ・デ・ルシアほか)

    22: 「バルセロナ物語」
ファルーカ(バイレ:アントニオ・ガデス)


 

23: 「アランフエス協奏曲」
第2楽章(ギター:フアン・マヌエル・カニサレス、サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィル)

    24: 「フラメンコ・フラメンコ」
ブレリア(ギター:モライートほか)


新・音樂夜噺 > 第79夜
ページトップ
Copyright 2010 Ongakuyobanashi