contents

>> 過去の夜噺一覧

>> 過去の動画(→YouTube)

>> 関口義人 著作一覧

ongakuyobanashiをフォローしましょう

 

第97夜:'15年10月11日(日)
ボサノバの生まれた国
会場・予約:下北沢、Com.Cafe音倉
開場:17:30、開演:18:00
入場料:3,500(1 drink)

1部:ウィリー・ヲゥーパー(ブラジル音楽愛好家、「ブラジル・インストゥルメンタル・ミュージック・ディスクガイド」監修者)x江利川侑介(diskunionバイヤー、音楽ライター) トーク

2部:臼田道成(ヴォーカル、ギター) ミニライブ

3部:ウィリー・ヲゥーパーx村井康司(ジャズ評論家、編集者) トーク

ブラジルから戻られたばかりのウィリー・ヲゥーパーさんをお招きしてボサノバが生まれたいきさつ、ジャズとの繋がり、最新の現地情報までたっぷり語っていただきます。臼田さんのライブも必見です!



各回のトーク内容と選曲一覧がご覧になれます。
< 2015 >
第96夜:『2015年の世界とユダヤを考える』
〜「ユダヤ・リテラシー〜アブラハムはディズニーランドの夢をみたか」(現代書館)刊行記念イベント
第95夜:ブラジル・ミナスの新世代音楽 | 江利川侑介 x 小熊俊哉
第94夜:『トルコの吟遊詩人の足跡を追って』 | 藤井良行 x 関口義人
第93夜:「吟遊詩人、スーフィー、ロックから発展したAyuoの音と言葉」 | Ayuo(高橋鮎生) x 渡邊未帆
第92夜:「ドレミの陰謀」 | ヨシダダイキチ x 永田砂知子

< 2014 >
第91夜:近代アラブ音楽の黄金時代、その光と影 | 及川景子 x 高橋めぐみ
第90夜:はみだした「声」の軌跡 | 巻上公一 x 松山晋也
第89夜:「ヒップホップ・ゴーズ・トゥ・ザ・ワールド」 | 関口義人 x 陣野俊史
第88夜:「1970年代〜西アフリカのスタ−たちの録音をきく」 | 鈴木裕之 x 森田潤
第87夜:「ファド〜大西洋に面して響く究極の哀歌」 | 高場将美 x 峰万里恵
第86夜:「ナイルが育んだ音楽〜『革命』はエジプトの音楽シーンをどう変えたのか?」 | 中町信孝 x 木村伸子
第85夜:音楽夜噺Vol.85 特別企画『アメリカとワールド・ミュージック』〜Back to America Again
第84夜:「同人音楽への招待 〜 現代日本に花開いた疑似ローカルな音楽実践」 | 井手口彰典 x 室田尚子
第83夜:「知られざるアメリカン・ルーツ・ミュージック」 | 奥和宏 x 中村まり

< 2013 >
第82夜:イラン音楽の現状―イラン国内と在外イラン人コミュニティの動向 | 北川修一 x 谷正人
第81夜:独自の進化を遂げたスペインのケルト文化、ガリシア音楽を聴く | 高橋めぐみ x 萩原睦美
第80夜:<80回特別記念イベント>「きっとエチオピアは日本と繋がっている!!」
第79夜:フラメンコ──異種混合の光陰 | 濱田吾愛 x 西脇美絵子
第78夜:路上の実用音楽:チンドン屋の魅力を聴く | 高田洋介 x 大熊ワタル
第77夜:こだわりの音楽大国・コロンビアの魅力 | 山口元一 x 岡本郁生
第76夜:「ル・クラブ・バシュラフ〜海外公演の軌跡」 | 松田嘉子 x 竹間ジュン x 関口義人
第75夜:最新中東音樂事情〜レバノン、イスラエル | サラーム海上 x 関口義人
第74夜:アフガニスタン音楽〜民族の多様性と歴史の重層性 | 佐藤圭一 x やぎちさと
第73夜:DJから見たワールド系クラブ・ミュージックの変遷 | 森田潤 x 吉本秀純

< 2012 >
第72夜:フィーリング・フィーリン〜キューバ発モダーンな音楽ムーヴメントの実像 | 原田尊志 x 高橋政資
第71夜:アヴァンギャルド・ヨーロッパ〜ジャズからエスニシティへと繋がる回路 | 横井一江 x 関口義人
第70夜:「アジアを席巻するK-POP旋風とアイドルブームの背景」 | 鈴木妄想 x 宗像明将
第69夜:「遥かに聞くギリシャ歌謡の今昔」 | 蒲田耕二 x 原田尊志
第68夜:異才エグベルト・ジスモンチの肖像 | 中原仁 x 松山晋也
第67夜:「ワールド・ミュージック」を「洋楽ポップス」としてレコメンドし続けた‘bounce’誌の啓蒙活動
      | 西尾大作 x 桑原シロー
第66夜:“ベリーダンスの官能”刊行記念〜33人の女神との対話 | 関口義人
第65夜:「飛んでレユニオン」インド洋に浮かぶクレオールな島レユニオンでの音楽体験記。
      | 海老原政彦 x 真保みゆき
第64夜:「チカーノ」という言葉はもう古い?マルチエスニック化した都市が生む未来の「チカーノ」カルチャーとは? | 宮田信 x 真保みゆき

< 2011 >
第63夜:魅惑のペルー音楽:多様な音楽文化とその現在 | 水口良樹 x 高橋めぐみ
第62夜:雅楽多三昧(がらくたざんまい)〜雅楽な夜 | 寺内直子 x 十時由紀子
第61夜:特別プログラム「ジャズとワールド・ミュージックの微妙な関係」
第60夜:リズムと味わいと哀愁と〜プエルトリコの音楽を聴く | 伊藤嘉章 x 山口誠治
第59夜:ジャズとワールド・ミュージックとの微妙な関係 | 後藤雅洋 x 村井康司
第58夜:音楽の魅力溢れる小国・ウルグアイ | 谷本雅世 x 松田美緒
第57夜:21世紀の世界〜黒いグルーヴの現在 | 石田昌隆 x 関口義人
第56夜:バンスリで奏でる北インドの古典 | 寺原太郎 x 北中正和
第55夜:ハイブリッドなギターの音楽夜噺 | 伊藤芳輝 x 徳永伸一
第54夜:ポップ・バリの現在〜バリ島のポピュラー音楽の流れをたどる | 伏木香織 x 井上貴子

< 2010 >
第53夜:ケニア、ルオー族の中で〜東アフリカの音楽 | 向山恵理子a.k.a.アニャンゴ x 荻原和也
第52夜:アイヌ音楽とトンコリのふるさと、サハリンを語る | OKI x 大須賀猛
第51夜:イタリア古樂の周辺から | 辻康介 x 白石和良
第50夜:「音楽夜噺 VOL.50 記念特別イベント」“言葉と文字で語られたワールド・ミュージックの30年”
第49夜:プランクトンが日本に届けた世界の音楽たち | 川島恵子 x 佐藤英輔
第48夜:アウトサイダー・イン・インナースペース | 岸野雄一 x 松山晋也
第47夜:ヨルバ〜カンドンブレ〜サンテリーア。大西洋を越えた神々の響き | 板垣真理子 x 原田尊志
第46夜:ラテン音楽パラダイスへの道 | 竹村 淳 x 太田亜紀
第45夜:ブラジル女性上位時代2010 | 宮子和眞 x 船津亮平
第44夜:「ライの王様」はダテじゃない〜ハレドの軌跡 | 粕谷祐己 x 真保みゆき

< 2009 >
第43夜:アストル・ピアソラと女たち | 斎藤充正 x 花田勝暁
第42夜:ブリティシュ・トラッドの歴史と多彩な魅力からケルト音楽との関わりまで
      | 白石和良 x 野崎洋子

第41夜:『アンダーグラウンド』から『アルコール』まで
      〜バルカンの寵児、ゴラン・ブレゴビッチの描いた世界 | 関口義人 x 松山晋也
第40夜:アジア〜アラブの歌姫にぞっこん! | 高橋修 x 原田尊志
第39夜:アルゼンチンから世界へ!〜グスタボ・サンタオラージャで読み解くポップ・ミュージック〜
      | 栗本斉 x 佐藤由美

第38夜:マージナル・ビーツの最前線〜進化を続ける辺境ビーツの現在とその源流 | 大石始 x 吉本秀純
第37夜:ポルトガルの音楽〜ファドからポップスへ | ネーヴェス・マウロ x 長嶺修
第36夜:ラテン・アメリカの抵抗のうた〜ヌエバ・カンシオーン | 八木啓代 x 山本幸洋
第35夜:もう森へなんか行かない――フランソワーズ・アルディとフレンチ・ポップの40年
      | 向風三郎 x 松山晋也

第34夜:リディム・オブ・レゲエ〜その世界的拡散と現在 | 鈴木孝弥 x 福井浩
第33夜:アフリカン・ポップスの半世紀 | 荻原和也 x 北中正和
第32夜:"アラブ〜ペルシャ〜インド"を叩く | 立岩潤三 x 谷口はるひ

< 2008 >
第31夜:ロック・ジャーナリズムとワールド・ミュージック | 小野島大 x 関口義人
第30夜:ベネズエラを聴く〜熱帯の祭りと宴の国の音楽 | 石橋純 x 佐藤由美
第29夜:ワールド・ミュージックがやって来た!〜都市音楽としてのニューヨーク・ラテン
      | 山本幸洋 x 岡本郁生

第28夜:ワールドミュージックとしてのジャズ | 村井康司 x 関口義人
第27夜:パキスタン音楽のア・ラ・カルト | 村山和之 x サラーム海上
第26夜:ワールド・ミュージックの向かう場所 | 高橋健太郎 x ピーター・バラカン x 関口義人

< 2007 >
第25夜:Born in the USA〜アメリカ音楽の伝統を訪ねて | 五十嵐正 x 奥和宏
第24夜:カリプソ・コネクション〜 ハイライフ meets カリプソ in ロンドン | 深沢美樹 x 原田尊志
第23夜:沖縄のあんな唄・こんな唄 | 松村洋 x 大須賀猛
第22夜:リズムの震源ノルデスチ〜世界を揺さぶるその波動 | ケペル木村 x 荒井めぐみ
第21夜:離散するジューイッシュから発せられるメッセージ〜クレズマー・ミュージックの過去から現在
      | 梅津和時 x 大熊ワタル x 関口義人

第20夜:バルカン・ミュージックのバリエーション(VOL.1)クロアチア編 | 関口義人 x 吉本秀純
第19夜:親指ピアニスト、サカキマンゴーのビリビリ体験〜親指ピアノからアフリカ音楽のエッセンスを探る
      | サカキマンゴー x 海老原政彦

第18夜:やっぱり好きだ!ニュー・ヨーク・ラテン!!〜アフロ・キューバンからハウス/ヒップホップへ
      | 岡本郁生 x 藤田正

第17夜:ケルト・ミュージックの正体〜幻想と神話の向こう側 |上野洋子 x 大島豊 x 鈴木茂
第16夜:濃厚なるアラブのうたを求めて〜オラン/カイロの歌謡とポップス
      | 粕谷祐己 x 中町信孝 x 関口義人

第15夜:ガンボ・スープをご一緒に〜ワールド・ミュージックとしてのニューオリンズ
      | 斉木小太郎 x 湯浅学 x 松村正人

< 2006 >
第14夜:
漂流民のざわめき〜ジプシー・ミュージックの裏側 | 関口義人 x 北中正和
第13夜:アルゼンチンのメランコリー〜時空を超えるタンゴの現在 | 西村秀人 x 佐藤由美
第12夜:プラネット・インディア | サラーム海上 x 井上貴子
第11夜:グリオ談義〜西アフリカのポピュラー音楽を支える人たち | 鈴木裕之 x 各務美紀
第10夜:ブラジル音楽の源流から現在へ〜バイーア、ノルデスチ紀行 | 中原仁 x 船津亮平
第09夜:再び始動するフェスティバル・コンダ・ロータの目指すもの | 中西幸子 x 関口義人

第08夜:文化の狭間に息づくチカーノ・ミュージック | 宮田信 x 上野清士 x 関口義人
第07夜:世界の音を訪ねて | 久保田麻琴 x 関口義人
第06夜:サンバの幻想 | 田中勝則 x 原田尊志
第05夜:蠢くバルセロナ!カタルーニャの現在を聞く | 石田昌隆 x 長嶺修 x 関口義人
第04夜:ほんとは怖い(?)アイリッシュ・ミュージック | 大島豊 x 茂木健 x 鈴木茂
第03夜:キューバの実像に迫る〜プレ・エイジからポスト・ブエナビスタへ | 高橋政資 x 栗原英樹
第02夜:翔んで!はまって!イスタンブール | 細川直子 x サラーム海上 x 関口義人

< 2005 >
第01夜:さて、夜噺をはじめるとするか... | 北中正和 x ピーター・バラカン x 関口義人

 
  会 場:東京・渋谷
Li-Po
渋谷駅東口より徒歩2分 > 地図
詳しい地図
東京都渋谷区渋谷3-20-12 Sunx Prime Bld. 2F
TEL:03-6661-2200


時 間:
15:00-17:30(開場14:30)
入場料:
予約¥1,500+1drink制
当日¥1,800+1drink制
予約は平日午後6時以降に電話でLi-Poへ。

 

ディスクの購入
当イベント/サイトで紹介されているディスクをお探しの方は、エル・スール・レコーズアオラ・コーポレーションへどうぞ。

音響協力
BauXar

 

Copyright 2007 Ongaku Yobanashi